「スター・ウォーズ」(STAR WARS)シリーズのキャラクター商品のひとつとして、「R2-D2型移動式冷蔵庫」が、ハイアールアジアから限定受注生産で販売になる。専用スペシャルサイトや全国の家電量販店などですでに予約受付が開始されており、12月中旬から随時出荷が開始される予定。

「R2-D2型移動式冷蔵庫」、ハイアールが限定販売
「R2-D2型移動式冷蔵庫」

同社の専用スペシャルサイトでは、日本のアニメやマンガなどに関連するグッズを販売している「Tokyo Otaku Mode Inc.」のWebサイト「Tokyo Otaku Mode」内の特設ページを通じて、日本国内向けに予約受付を開始した。


「R2-D2型移動式冷蔵庫」は等身大のR2-D2で、胴体部分に保冷機能を内蔵し、缶やペットボトルなどの飲料を保冷できる。また、頭部にはプロジェクタを内蔵、Miracastデバイスに表示された映像を、「Miracast for Android」を使用し、Wi-Fi経由で投映する。

ハイアールアジアは、ウォルト・ディズニー・ジャパンとライセンス契約を交わしており、ルーカスフィルム社の監修を受け、映画に登場するR2-D2の効果音、首の動きやLEDの点滅など、等身大の外観だけでなく動作も本物を追及、「R2-D2型移動式冷蔵庫」に細部まで忠実に再現したそうだ。