埼玉県草加市にある工場、浅井製作所は「のぞき穴開発プロジェクト」を立ち上げ、クラウドファンディングで施工資金を募ったところ、目標額の140%強が集まったそうだ。

募集期間は2015年1月20日〜3月31日、目標金額60万円のところ、達成金額は85万5,000円だった。


「のぞき穴」から「ねじこうば」を覗く「のぞき穴開発プロジェクト」、クラウドファンディングで施行資金を募集
「のぞき穴」

同社では、「ねじこうば」などの「ものづくりの現場」を一般にも理解してもらうために、道路に面した「のぞき見歓迎」の窓を設置、この「のぞき窓」から誰でも気軽に「こうばの中」を見てもらえるようにしてきた。

そして今回、のぞき窓の下の壁に実際に穴をあけ、本当の「のぞき穴」を作ろうと、モノづくりに特化したクラウドファンディングサービスで「のぞき穴開発プロジェクト」を立ち上げた。壁には計6か所穴をあけ、穴に合わせてロボットや工具類の絵を施し、子供たちも喜べるようにした。また夜間はこうばの中を薄明りで照らす演出も行う。

のぞき穴の紹介ビデオ