富士フイルムは、インスタントカメラの“チェキ”「instax mini」シリーズ新製品として、“自分撮り”の際に便利なセルフショットミラーが付いた「instax mini 8+」を9月11日に発売する。価格はオープン。

「チェキ」も自撮りを重視--新製品は“セルフショットミラー”付き
自分撮りの構図もこれでばっちり?

“チェキ”「instax mini」シリーズは、撮った写真をすぐにカードサイズでプリントできるインスタントカメラ。プリント写真にメッセージを書き込んでプレゼントするなど、気軽なコミュニケーションツールとして若い女性を中心に人気を集めている。独特な風合いのあるアナログプリントも「おしゃれでかわいい」と評価され、中国・韓国をはじめとする東アジア地域や欧米など、世界中で販売を伸ばしているそうだ。


新発売の「instax mini 8+」は、スイーツをイメージした5つのカラー(バニラ、ミント、ストロベリー、ハニー、ココア)を本体色に採用。レンズ横にはセルフショットミラーが配置されてあり、“自分撮り”の際に撮影範囲を確認することができる。