米国の動画配信サービスであるNetflexが、ソフトバンクによって開始される。ソフトバンクでは、申込み受付から請求までまとめて行う。

米動画配信サービスNetflix、ソフトバンクが9月2日にサービスを開始
動画配信サービスNetflex

Netflixは、独自制作のオリジナルドラマシリーズやドキュメンタリー、長編映画などを、フルHDや4Kなどの映像で視聴できる月額定額制サービス。インターネットに接続したデバイスで、好きな時に、好きな場所で、好きなコンテンツを視聴できる。


日本では2015年9月2日にサービスを開始する。

また、ソフトバンクでは、SoftBankの携帯電話または光ブロードバンドサービス「SoftBank 光」ユーザーを対象にしたNetflixの加入申込み受付を、ソフトバンクショップや家電量販店などの店頭、顧客向け専用サイト、コールセンターで、9月2日からを開始する。

加入後1か月間は無料で利用できる。

ベーシックプランは、標準画質、同時視聴1ストリーミングで、月額650円(税別、以下同)、スタンダードプランは高画質、同時視聴2ストリーミングで、月額950円、プレミアムプランは、超高画質、同時視聴4ストリーミングで、月額1,450円。