住み替えのためにマンションを売却したいユーザー(売主)を対象とする、マンション売却仲介専門のネット不動産サービス、「マンションマーケット」が開始された。

ネット上で実施する物件の査定から、担当社員である「売却コンサルタント」による売却活動まで、マンション売却をサポートする。


仲介手数料が定額のマンション売却サービス「マンションマーケット」
「売却コンサルタント」がサポート

「マンションマーケット」の主な特徴は、仲介手数料が定額の49万8,000円(税別)であること。実店舗を持たない「ネット不動産」で、店舗家賃などの固定費を大幅に圧縮した。また、独自算出した相場情報「マンションスコア」を公開しており、マンション名・階数・専有面積などを入力すると、おおよその売却可能価格(物件の参考価格)が算出される。個人情報を入力せず、部屋に応じた物件の参考価格をみることができる。

さらに、スマートフォン対応のオンライン取引ツールが提供されるので、従来の電話・対面中心のコミュニケーションから脱却できる。