8月12〜14日のペルセウス座流星群をお見逃しなく!--全国7か所の生中継も
ビッグな天体イベント到来!

8月12日夜〜14日未明は「ペルセウス座流星群」観測のチャンス。ウェザーニューズは、スマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」にて関連情報を提供するほか、8月13日21時〜24時に24時間ライブ番組「SOLiVE24」にて、流星の様子を全国7か所から生中継する。

毎年お盆の時期にピークを迎えるペルセウス座流星群は、「しぶんぎ座流星群」や「ふたご座流星群」とならぶ3大流星群の1つ。今年は8月14日が新月のため月明かりの影響がなく、12日夜〜14日未明が観測に好条件となる。最も多い時では1時間あたり30個以上の流星を楽しめる見込みだ。


スマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」では、当日に星空が見えるかどうかがわかる「流星見えるかなマップ」や、1時間先までの星空の見え方を10分単位で確認できる「10分天気マップ」など、流星観測に役立つ情報を公開している。

情報収集を入念に
情報収集を入念に

8月13日21時〜24時には、ウェザーニューズが運営する24時間ライブ番組「SOLiVE24」にて特別番組が展開。全国7か所から生中継が行われ、流星の映像と観測スタッフのコメントがリアルタイムに届けられる。番組は「ウェザーニュースタッチ」やPC、テレビ(BS 910ch)などで視聴可能。