リアルな質感や細かいディテールで「ドクターフー」(Doctor Who)の世界観を再現した学習リモコン、「The Wand Company 10TH Doctor Who Sonic Screwdriver universal remote control」が、8月8日から、リンクスダイレクトショップ(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング)で先行発売された。全国の家電量販店でも順次発売する。

店頭予想価格は1万9,800円前後(税別)。


10TH Doctor Who Sonic Screwdriver universal remote controlは、英国の人気SFドラマ「ドクターフー」(10代目)に登場する、スティック型機械ソニックスクリュードライバーの形をした学習リモコン。本体、パッケージ、マニュアル、付属する金属プレートまで、ドクターフーの世界観を忠実に再現した。

ドクターフーのファンですか?―ソニックスクリュードライバーの形をした学習リモコンがリンクスから
ドクターフーのファンですか?―ソニックスクリュードライバーの形をした学習リモコンがリンクスから

軽量な航空機用アルミニウム金属をCNC機械で加工し、ポリカーボネート、アクリル、ABSなどを使い、細かいディテールまで再現した。光を伴う動作音や「ドクターフー」の多彩な効果音を収録している。

テレビやDVDプレイヤーなどのリモコンの赤外線信号を記録できるので、ソニックスクリュードライバーで電子機器を操作できる。振る、回す、叩くなど13通りの動作に対して、それぞれ赤外線信号を割り当てて記録、動作を行うことで、割り当て記録した赤外線信号を発信できる。

記録領域は3つあり、それぞれに13種類の赤外線信号を記録、最大で39種類の赤外線信号を記録できる。各種操作には音声(すべて英語)ガイドがあり、電源オンから、モード切り替え、記録領域の変更など、すべての操作を音声で知らせてくれる。

また、プラクティスモード、コントロールモード、クワイエットコントロールモード、エフエックスモードの4つのモードがある。プラクティスモードで操作を練習し、コントロールモードで学習リモコンとして利用できる。クワイエットコントロールモードは、効果音がない静かなコントロールモード。エフエックスモードでは、動作に合わせて「ドクターフー」の多彩な効果音を再生できる。