海外留学中の子供に国内の銀行口座に振込むだけで海外送金ができる、「トラベラーズカード」の販売が開始された。MasterCardブランドのプリペイドタイプのカードだ。アクセスプリペイドジャパンが運営するマルチカレンシー・キャッシュパスポートの、NTTスマートトレード専用ブランドとして販売される。

留学中の子供に簡単に送金できる「トラベラーズカード」が登場
「トラベラーズカード」

海外に留学する子供に仕送りをするには、現地の銀行に口座をつくらなければならず、また、親の側も送金手続きが煩雑で手数料も高かった。「トラベラーズカード」は、そうした煩雑な海外送金手続きが不要で、国内の指定銀行口座に振込むだけで海外送金ができるカード。


1枚のカードの中に、日本円、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドルの7つの通貨を収納して持ち歩けるマルチカレンシー(多通貨対応)プリペイドカードで、どの通貨をカードに収納していても、世界210か国以上の国や地域の現地通貨をMasterCard対応ATMから引き出せる。

7通貨に対応したマルチカレンシーカード
7通貨に対応したマルチカレンシーカード

海外の大学などに留学する日本人学生数は、2004年の8.3万人がピークで、2011年には5.8万人まで減少した。しかし、2012年には6万人と再び増加に転じている。政府は、2020年には日本人の海外留学生を12万人に倍増させることを目指している。