生活協同組合コープかごしま(生協コープかごしま)が、プリペイド機能を持つ組合員証「コープカード」およびオリジナルの「コープギフトカード」の利用を開始した。「コープカード」「コープギフトカード」は、7月16日から生協コープかごしま全店で利用できる。

小銭いらずでスムーズなレジに―生協コープかごしまにプリペイドカードが導入された
生協コープかごしまにプリペイドカード

生協コープかごしまは、鹿児島県内に19店舗を構え、29万人の組合員が加盟する生活協同組合。これまで生協コープかごしまには、組合員から、「クレジットカードでは使いすぎが心配」「計画的に家計をやりくりするために、予算を決めてお買い物ができるカードがほしい」「レジで小銭のやりとりをするのが煩わしい」などの要望が寄せられていた。


今回取り扱いを開始する「コープカード」は、組合員証にプリペイド機能を付けた自社型電子マネー。1,000円単位で最大5万円までチャージできる。特典としてチャージ額の0.5%がプラスされる。

組合員は、レジでの精算時に小銭を財布から探す手間が減り、支払いがスムーズにできる。また、計画的にチャージして家計を上手にやりくりできるようになる。

また、生協コープかごしまでは、生協コープかごしまの店舗で利用できるオリジナルのギフトカード「コープギフトカード」の取り扱いを開始した。カードは、500円、1,000円、5,000円の3種類で、生協コープかごしまの店舗で購入できる。