レシピサイトのクックパッドで、9年間『暮しの手帖』の編集長だった松浦弥太郎氏による、暮らしに役立つWebメディア「くらしのきほん」が開始した。

「料理」「食」「住む」「家事」「マナー」など、日常の暮らしに沿ったジャンルに加え、「ありがとう」「うれしい」「えらぶ」「むきあう」などの、気持ちや行動の言葉をカテゴリータイトルに設定し、読者がその時の自分に心地のよい言葉からコンテンツを選べるようになっている。


また、トップページでは1日3回、「おはよう」「こんにちは」「おやすみなさい」の挨拶と一緒にメッセージを更新する。コンテンツ内に登場したレシピは、クックパッドの「くらしのきほんのキッチン」でも紹介する。

『暮しの手帖』ライクなWebメディアが誕生
暮らしに役立つWebメディア「くらしのきほん」