戦争の記録や当時を知る人々の記憶を100年後の世代に伝えるプロジェクト「未来に残す、戦争の記憶〜100年後に伝える、あなたの思い〜」を、ヤフーが開始した。

100年プロジェクト「未来に残す、戦争の記憶」をヤフーが開始
プロジェクトのトップページ

プロジェクトでは、「100年後の未来へ。みんなで思いを伝えよう」を企画、当時を知る人々から聞いた戦争の記憶などをユーザーに投稿してもらう。投稿されたデータは100年間保有し、100年後に Yahoo! JAPAN が運営するサービス上で公開する。


また、約20名の著名人が、戦争体験者と戦争当時を知らない人のそれぞれの立場から、100年後に伝えたいメッセージを掲載する「未来への手紙」も企画した。

さらに、新聞社や通信社などの報道機関の協力のもと、各社の戦後70年特集企画のリンク集を掲載する。

今年で終戦から70年の節目を迎える。ヤフーでは、新聞社や通信社などの報道機関が所有する戦争当時の記録や、戦争体験者がまだ記録として残していない生の声、当時を知らない人が戦争体験者から聞いたエピソードなどの記憶を、データとして残し、100年後の未来の人たちに戦争について知るきっかけを提供する。