岡山、広島、香川、愛媛、徳島、兵庫の各県で展開される24時間営業のスーパーマーケット「ハローズ」で、独自の電子マネーサービス「ハロカマネー」が開始される。

「ハロカマネー」は、6月19日からハローズ新涯店で利用できるようになる。今後、順次他のハローズ店舗に展開され、2016年3月までに全店舗で利用できるようになる予定。


これまでハローズでの決済方法は現金と商品券だけだった。「ハロカマネー」は、富士通 FIP と凸版印刷による「ギフトカードASPサービス」を利用したもの。1,000円単位で5万円までチャージできる。100円(税別)利用ごとに1ポイントが付与され、200ポイントで200円分の買物券が発行される。

岡山の24時間営業スーパー「ハローズ」、独自の電子マネーを開始
「ハロカ」イメージ

「ハロカマネー」用に新しく発行される「ハロカ」は、現在利用されているポイントカード「ハローズカード」の機能と、「ハロカマネー」の機能を併せ持っている。