DMM.com は、これまで同社のサービス用に提供してきた電子マネー/ポイント「DMMマネー」「ポイント」「DMMギフト券」を、新たな「DMMポイント」へ統合した。それぞれで利用可能なサービスが異なるなどして煩雑だったものを DMMポイントに一本化し、使いやすくして利便性を高める。同社はさらに「ポイント還元サービス」も始めた。

「DMMポイント」誕生、「DMMマネー」「ポイント」「DMMギフト券」統合で便利に
DMMポイントが誕生

DMMポイントは、DMM.com のオンラインゲーム/動画配信/電子書籍販売/英会話講座/3D プリントなど、多種多様なサービスの代金支払いに利用可能なプリペイド式の電子マネー。コンビニエンス ストアなどで入金(チャージ)し、1ポイント=1円として使える。


チャージ方法はさまざま
チャージ方法はさまざま

これまでの DMMマネー/ポイント/DMMギフト券は利用できる DMM.com のサービスがそれぞれ異なっており、使いにくい面があった。DMMポイントはすべてのサービスで支払いに使えるので、分かりやすい。今回の統合にともない、DMMマネー/ポイント/DMMギフト券に残っているポイントは、合算されて DMMポイントにチャージされる。

全サービスに利用できる DMMポイント
全サービスに利用できる DMMポイント

また、同社サービス利用時にクレジットカード決済した場合、支払額の1%に相当する DMMポイントを還元する「ポイント還元サービス」も行う。

還元サービスも開始
還元サービスも開始

なお、DMM.com は石川県加賀市の“ふるさと納税”に協力し、寄付額の50%分に相当する「DMMマネー」を贈呈する取り組みを行っていた。納税額に対する還元率が高いうえ DMMマネーの使い道が多様だったため、話題になった。ただし、当初2015年3月31日申し込み分まで還元の対象とする計画だったが、「諸般の事情」で3月4日に突然打ち切られた。

ふるさと納税は途中で打ち切り
ふるさと納税は途中で打ち切り