エフ・ティー・アセットは、スマートフォンを双眼鏡や望遠鏡、顕微鏡などに取り付けるためのアダプタ「SNAPZOOM」の国内販売を開始した。希望小売価格は1万2,000円(税別)。

スマホを望遠鏡や顕微鏡に取り付けられるアダプタ「SNAPZOOM」
スマートフォンを双眼鏡などに取り付ける SNAPZOOM

SNAPZOOM を使うと、スマートフォンをさまざまな光学機器に取り付けられる。望遠鏡や双眼鏡、単眼鏡に装着すれば、遠くの景色や野鳥、動物、月、星などを大きく拡大して動画や静止画で記録できる。顕微鏡に付ければ、微生物などの撮影も可能だ。


さまざまな光学機器に対応可能
さまざまな光学機器に対応可能

月から微生物まで
月から微生物まで

取り付け可能な光学機器は、覗く部分(接眼部)の直径が 30mm から 55mm まで、高さが 24mm 以上。対応スマートフォンのサイズは、幅 が 93mm 以下、厚さが 23mm 以下。

取り付け可能な光学機器とスマートフォン
取り付け可能な光学機器とスマートフォン

なお、SNAPZOOM は開発資金をクラウド ファンディング サービス Kickstarter で募り、製品化を実現させた。

SNAPZOOM の紹介ビデオ