サイボウズが「ビッグデータ」なら、まぐまぐは AI(人工知能)を使った、ネットニュースのタイトルを自動修正するプログラム「MAGII」(マギー)の運用サービスを、エイプリルフール限定でリリースした。

「マギー」は、人工知能と独自のアルゴリズムで過剰なタイトルを自動判定し、より自然なタイトルに変換するシステム。釣り記事のタイトルとコンテンツ間の乖離率を、3つの独立した AI(人工知能)で自動診断する。そして、独自のアルゴリズムで、一定の乖離率を超えたネット記事のタイトルを、平凡かつストレートな文言に自動修正する。


釣り記事の99.98%を、本来あるべきタイトルに自動修正するのに成功したそうだ。

「マギー」に直接依頼できるフォームもある。気になる記事の URL をフォームに入力すると、MAGII が本文を解析。機嫌がいい時は数分後に結果が出てくる。

【エイプリルフール】まぐまぐ、ネットニュースの釣りタイトルを自動で「フツー」にする人工知能
「マギー」による「マギー」の解析、修正結果