Cygames(サイゲームス)は、3D ドット絵を作成できるスマートフォン向けアプリケーション「Q-BLOCK(キューブロック)」を「Ver 2.0.0」にアップデートした。これにより、Q-BLOCK で作った 3D ドット絵データを DMM.com の 3D プリント サービスに送信して、実際に 3D プリンタでモデル制作できるようになった。

3D ドット絵作成スマホ アプリ「Q-BLOCK」、DMM.make の 3D プリント出力に対応
Q-BLOCK から DMM.make で 3D 造形可能に

Q-BLOCK は、DMM.com が“ものづくり”支援サービス「DMM.make」で提供している「DMM.make 3D プリントサービス連携・API」を利用し、アプリケーション内で 3D モデリング データの作成から入稿までを行えるようにした。3D プリンタで造形した 3D ドット絵モデルは、後日 DMM.com から納品される。


また、新たに 3D データ書き出し機能が追加された。この機能を利用すると、Q-BLOCK で作った 3D ドット絵を VRML データとして出力し、ほかのアプリケーションや自作ゲームなどで利用できる。

制作した 3D モデルの例
制作した 3D モデルの例