東京都多摩市の愛和小学校では、授業で生徒が iPad を1人1台使ったり、3D プリンタを使ったりしているが、卒業式に授与されたのも「iPad 卒業証書」だった。

iPad の裏面には賞状の文様がレーザーカッターで彫り込んであり、iPad を起動すると、ホーム画面には、卒業アルバムのように「クラスメート」「担任」「下級生」「職員室」の写真アイコンが並び、それぞれ直筆のお祝いのメッセージが収録されている。


「iPad 卒業証書」を卒業生に授与した愛和小学校
iPad の裏面は賞状の文様(提供:カヤック)

ホーム画面(提供:カヤック)
ホーム画面(提供:カヤック)

その他にも、6年間の行事の写真、校歌、6年間の身長体重データ、未来の自分へ向けたメッセージ(タイムカプセル)も入っている。タイムカプセルは3、6、12年後にしか開けない。

愛和小学校の卒業式をプロデュースしたのは面白法人カヤックで、「iPad 卒業証書」も同社が制作した。