アルプス システム インテグレーション(ALSI:アルシー)は AXSEED(アクシード)と協業し、クラウド型 Web フィルタリングサービス「SPPM BizBrowser」の提供を開始した。AXSEED が開発・販売するモバイル端末管理(MDM)システム「SPPM2.0」と組み合わせて利用することで、スマートフォンやタブレットを安心して業務に利用できるとしている。

業務のスマホ利用を安全に--Web フィルタリングと MDM のワンストップ利用が可能なサービスが ALSI から
システム管理者による一括管理を実現

SPPM BizBrowser は、スマートフォンやタブレットで利用できるブラウザアプリと、URL リストおよびクラウドサービスプラットフォームを組み合わせた法人向けのフィルタリングサービス。システム管理者による一括管理で、従業員が業務とは無関係なサイトやセキュリティ上問題のあるサイトを閲覧することを防止できる。Windows、iOS、Android の3つの OS に対応しており、クラウド型のため社外の端末にも適用可能。


システム管理者は端末利用者ごとにアクセスログやレポートを確認できるため、利用状況を把握できる。また、SPPM2.0の管理画面から SPPM BizBrowser の管理コンソールを呼び出すことができ、シームレスな連携を実現する。

「SPPM BizBrowser」と「SPPM2.0」を連携した場合の機能一覧
「SPPM BizBrowser」と「SPPM2.0」を連携した場合の機能一覧