ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が販売する「プレイステーション 4」(PS4)は、2015年3月1日時点で、全世界123の国と地域での累計実売台数が2,020万台を超えた。この記録は、歴代の「プレイステーション」ハードウェア史上で最速だという。

PS4 の累計実売台数が2,020万台を超えた
PS4 の累計実売台数が2,020万台を超えた

PS4向けのタイトルについては、今後もソフトウェアメーカー各社から発売が予定されている。以下がそのラインナップ。


『ペルソナ5』(アトラス)
『ストリートファイターV』(カプコン)
『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』(コナミデジタルエンタテインメント)
『FINAL FANTASY XV』(スクウェア・エニックス)
『Bloodborne』、『The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)』、『Until Dawn - 惨劇の山荘-』(SCE WWS)
『Oddworld: Abe's Oddysee : New'n tasty』(OddWorld Inhabitants Inc.)
『アスタブリード』(アクティブゲーミングメディア)
『メゾン・ド・魔王』(メビウス)

またソニー・コンピューターエンタテインメントジャパンアジアは、2月から3月にかけて大作タイトルが次々に発売されることを記念して、『PS4 役者はそろった。』キャンペーンを展開している。なお、「PlayStation」発売20周年を記念するプレゼントキャンペーンでは、ユーザーが応募時に入力した情報が消去されるという事故も起きた。