ビジョンクエストは、スマートフォンが入る“がま口”であり、スマートフォンをなかに入れたまま操作や音楽再生が行えるポーチ「がま口スマホポーチ」を3月16日に発売する。付属のショルダーベルトを取り付けると、ポシェットとしても使える。販売価格は2,800円(税別)。

スマホが入る“がま口”ポーチ兼ポシェット、裏は透明で入れたまま操作可能
スマホが入る“がま口”

がま口スマホポーチは、口が大きく開く“がま口”タイプのスマートフォン入れ。スマートフォンが横向きに入り、出し入れしやすい。横10×縦15×厚さ 1.5cm ほどのスマートフォンなら、機種を問わず入る。例えば iPhone なら、最大サイズの iPhone 6 Plus 以外は全機種が入れられるそうだ。ハンカチやリップクリームといった小物も一緒に持ち歩ける収納力も嬉しい。


表面は、好みで選べる「ネコドット」「小鳥ストライプ」「マリン」「カモフラ」の4種類。裏側は透明ビニール素材でできており、スマートフォンを入れたまま画面を確認したり、タッチパネルを操作したりできる。さらに、イヤホンホールが設けられているので、スマートフォンにイヤホンを挿して、音楽を聴きながら散歩するのにもよい。イヤホンを使わないときは、外側のポケットに入れれば邪魔にならない。

スマホを入れたまま操作可能
スマホを入れたまま操作可能

ポーチのサイズは、高さ125×幅190×厚さ 22mm。付属ショルダーベルトの長さは 60cm。

表面は「ネコドット」「小鳥ストライプ」「マリン」「カモフラ」の4種類
表面は「ネコドット」「小鳥ストライプ」「マリン」「カモフラ」の4種類