秀和システムが運用する Web 学習ツール「10xEng(テング)」と、D2C が運営する「スマートフォンアプリ開発技術検定試験(略称:スマ検)」は、3月2日に連携を開始した。

IT エンジニア向け学習ツール「10×Eng(テング)」と「スマ検」が連携--習熟度を確認しながら効率的な学習
10xEng とスマ検が連携

10xEng は、プログラミング学習用の書籍14冊がデータベース化された IT エンジニア向け Web 学習ツール。全書籍から関連項目を検索したり、サンプルコードをコピー&ペーストしたりすることができる。データベースの書籍は今後追加されていくそうだ。


今回、“アプリエンジニアスキルを可視化する”スマ検と連携したことにより、ユーザーは10xEng で学んだ成果をスマ検で試したり、スマ検で判明した苦手分野の克服に10xEng を活用したりするなど、効率的に学習を続けられるという。

10xEng の月額利用料金は900円。スマ検利用者は特別割引として、月額800円で利用できる。

※料金はすべて税別