JR 西日本の「関西空港駅」では、パスワードなどによる認証がいらない無料の公衆無線 LAN サービスが開始される。

開始日は3月1日、場所は関西空港駅みどりの窓口内、SSID 名称「JR-WEST_FREE_SPOT」、利用できる時間は1回あたり15分。「JR-WEST_FREE_Wi-Fi」を利用するのに必要なゲストコードの取得や、列車運行情報や FAQ などの案内情報を取得できる QR コードの読み取りができる。


これに合わせて、JR 西日本の外国語ホームページに掲載されている4か国語での「列車の運行状況」や「FAQ(JR 西日本の利用に関して問い合わせの多い QA 集)」の QR コードを記載したポスター カードを整備し、関西空港駅みどりの窓口で、簡単に情報を取得できるようにするそうだ。

JR 西日本の駅24駅、および駅ビル4か所、特急列車「はるか」(7月までに順次整備)では、訪日外国人旅行者のために無料の公衆無線 LAN サービスである JR-WEST_FREE_Wi-Fi が提供されているが、今回は、訪日外国人にとっては旅の出発点となる「関西空港駅」でのサービス開始となる。

関空駅みどりの窓口で認証のいらない無料公衆無線 LAN、外国人旅行者向けに
外国語ホームページ(英語)