ビーズは、雑貨ブランド「bessed(ビセッド)」において、パソコン用キーボードの上に被せたままキーボードが使える製品「テモトスケル キーボード収納デスク」を発売した。ホコリ除けや資料/ガジェット置きなどの目的に使えるが、猫に歩かれたり乗られたりすることからキーボードを守る機能が魅力的だ。税別メーカー希望小売価格は5,800円。

猫からキーボードが守れ!被せたまま打てる「テモトスケル キーボード収納デスク」
そのまま入力できて、キーボードを遮らず、物も載せられる

この製品は透明なアクリル製で、下に置いたキーボードが隠されることなく見える。被せたままで下に手が入るので、そのままキーボード入力が可能。ビーズは「キーボード用カバーデスク」とも称しており、キーボードにホコリを積もりにくくするだけでなく、上に作業用の資料を載せたり、スマートフォンなどのデバイスを置いたりしてキーボード上の空間を有効活用できる。


シンプルながらさまざまな用途の考えられる製品だが、“猫除け”という役目も担う。猫はなぜだかキーボードが大好きで、同居人がパソコンをいじっていると必ず寄ってくる。キーボードの上で寝られて作業ができなくなるなど日常茶飯事だ。それどころか、上を歩いた猫に変な文字を入力されて仕事がやり直しになったり、通販サイトで訳の分からないものを勝手に注文されたりする。筆者などは、作業中にいきなりパソコンの電源を切られたこともある。

多少は遠慮してるけど邪魔
多少は遠慮してるけど邪魔

テモトスケルを使えば、こうしたトラブルの発生を未然に防ぎ、心安らかに猫との共同生活が送れる。ただし、耐荷重は約 3kg なので、大人の猫が完全に乗って寝たりしたら危ないので注意しよう。

もう入力できないニャ!
もう入力できないニャ!

外寸は500×120× 180mm。ボディ カラーは「無色(BEH-03TP)」「ブルー(BEH-03BL)」「イエロー(BEH-03YL)」の3色。

サイズとカラー バリエーション
サイズとカラー バリエーション

このキーボード用のカバーも欲しい
このキーボード用のカバーも欲しい