プリンストンは、アナログ音楽ソースをデジタル化できる Windows ソフトウェアと USB オーディオ インターフェイスをセット提供する「デジ造音楽版 匠」(PCA-ACUP3/PCA-ACUP3A)を2月20日に発売。同製品を使うと、レコードやカセットテープ、MD といったメディアの音楽などをデジタル化して、パソコンやスマートフォン、MP3 プレーヤなどで楽しめる。価格はオープン。税別の実売予想価格は4,612円。

レコードやカセット、MD の音楽を iPhone で聴こう、編集ソフト付き USB オーディオ IF
デジ造音楽版 匠のオーディオ キャプチャー ユニット

デジ造音楽版 匠は、アナログ音声を内部でデジタル化して USB 経由でパソコンに転送するためのオーディオ キャプチャー ユニットと、デジタル音声データを編集する Windows アプリケーションのパッケージ製品。MP3 や WMA、WAV、AAC などのフォーマットになったデジタル音声は、パソコンや Android スマートフォン、iPhone/iPad/iPod、各種メディア プレーヤで聴くことができる。CD プレーヤで再生可能な音楽 CD を作ることも可能。


ラジカセやレコードプレーヤ、MD プレーヤとデジ造音楽版 匠の接続は、RCA 端子または 3.5mm ステレオミニプラグ経由で行う。パソコンに接続すると、必要なドライバが自動インストールされる。

接続からデジタル化まで簡単に行える
接続からデジタル化まで簡単に行える

付属している編集ソフトウェアは「Sound it! 7 Basic for Princeton」(インターネット製)で、製品版である「Sound it! 7 Basic」の機能限定版。しかし、レコードやカセットテープ、ラジオ放送のエアチェック音源に特有のノイズを除去する機能を備える。曲間の無音部分にマーカーを自動作成してデータを曲ごとに分けるための「サウンド分割(無音検出)機能」も搭載している。

付属編集ソフトの画面例
付属編集ソフトの画面例