NHN PlayArt は、同社が運営しているスマートフォン向け無料コミック配信サービス「comico(コミコ)」で連載中の人気作品「ナルどマ」(作者:米と書いてめーとるさん)を、2015年春からテレビ アニメーション番組として放映すると発表した。同作品は、1月23日より紙版の単行本としても販売されている。

スマホ向け無料コミック「comico」、多角化の第三弾は「ナルどマ」テレビ アニメ化
テレビ アニメ化が決まった「ナルどマ」
単行本も発売

comico はスマートフォンでさまざまコミックを読める無料サービス。2013年10月31日にスタートし、Android 版アプリケーションと iPhone などで利用可能な iOS 版アプリケーションを用意している。画面の狭いスマートフォンでも読みやすくするため、通常の漫画と違って縦スクロールのみで読み進められるレイアウトが特徴。対応アプリケーションのダウンロード数は800万回を超え、作者に原稿料を支払って連載してる「公式コミック」は112作品ある。


comico の画面イメージ
comico の画面イメージ

運営会社の NHN PlayArt は「デジタルのトキワ荘」をコンセプトとして掲げ、新人作家を発掘し、作品発表機会を創出するため、作品の投稿を受けつけている。さらに、comico の電子コミックを中核に据えた多角化も目指す。具体策の第一弾が紙版コミック出版、第二弾がグッズ通販サイト「comico SHOP」開設、第三弾が今回のテレビ アニメ化だ。今後、映画化やゲーム化といった取り組みも実現させたい考え。

comico SHOP で販売する商品のイメージ
comico SHOP で販売する商品のイメージ

なお、ナルどマのアニメ化に関する詳細は、東京ビックサイトで開催されるアニメーション関連イベント「AnimeJapan 2015」(3月21日、22日)の comico ブースで公表する予定。