ECG ラボは、iOS 対応 (iPhone/iPad)のワイヤレス解析付心電計「smartECG」を発売した。持ち運びやすい iPhone/iPad 対応心電計は、院内はもちろん、救急医療/災害医療など幅広い院外活動に貢献するという。

iPhone や iPad が心電計になる!ベクトル心電図も
iPhone や iPad で心電図測定が可能に!ベクトル心電図も

この商品を使えば、iPhone/iPad が標準12誘導解析機能付心電計になる。誘導ケーブルとはワイヤレスでデータをやりとりするので、測定時の取り回しも容易にできるそうだ。


心電データをクラウド環境にアップロードすることで、診察室のパソコンなどから心電図を参照できる。また、誘導ケーブルは胸部6つの電極を1本につなげ、四肢を2本(右手・右足と左手・左足)にまとめているので、コードが絡む煩わしさがないそうだ。

さらに、ベクトル解析表示(12誘導から変換)機能もある。ベクトル心電図は、高位後壁梗塞、陳旧性下壁梗塞、高位側壁梗塞などの診断に関しては、通常の心電図法より優れるといわれている。