日本気象協会が運営する天気予報専門サイト「tenki.jp」は、花粉情報を公開した。全国100地点における飛散予測を、「少ない」「やや多い」「多い」「非常に多い」の4ランクで表示している。

花粉シーズンまで3週間!--tenki.jp が日々の飛散予測を公開
tenki.jp が花粉情報を公開

日本気象協会によると、今年春のスギ花粉の飛散開始時期は例年並みか早くなる見通し。花粉シーズンは2月上旬に九州・四国・東海地方から始まると予測している。スギ花粉のピークは、福岡は2月下旬から3月上旬、高松、広島、大阪、名古屋、東京は3月上旬から中旬。金沢と仙台は3月中旬から下旬にピークを迎えると予測している。


スギ花粉のピークが終わった後は、各地でヒノキ花粉がピークを迎える。金沢と仙台は4月にヒノキ花粉が飛散するが飛散数は比較的少なく、はっきりとしたピークはないとの予測だ。

tenki.jp では「今日・明日・週間」の飛散情報のほかに、各地の花粉飛び始め時期を予想して地図上にプロットした「花粉前線」を掲載している。