NTT 西日本NTT スマートコネクトケイ・シー・シーは、イベント運営サポートサービス「いまどこ+(プラス)」を共同で開発、1月8日に提供開始する。

いまどこ+は、GPS を活用した効率的なイベント運営を実現するサービス。スマートフォンや PC などを使って運営スタッフの位置を地図上に表示することで、リアルタイムな位置関係を把握できる。例えばマラソン大会では、要救護者の居場所に最も近いスタッフや車両を確認して対応に向かわせたり、先頭車両の位置を把握して、最適なタイミングで給水場所にスタッフを配置するなどの効率化が図れるそうだ。1月11日に開催される「第34回いぶすき菜の花マラソン」(鹿児島県)での採用が既に決まっている。


スタッフの位置関係が一目瞭然--NTT など、GPS を活用したイベント支援サービス
いまどこ+の利用イメージ

なお、同サービスの提供・販売は NTT スマートコネクトが行う。