米国 Microsoft は11月18日、スペインの名門サッカークラブ「レアル・マドリード」との提携を発表した。Microsoft は「レアル・マドリード」の戦略的テクノロジパートナーとして、PC、タブレット、スマートフォン、ウェアラブル端末などのデバイスから、いつでもどこでもアクセスできるデジタルサービスを提供することで合意した。

この合意は、サンティアゴ・ベルナベウ スタジアムで開催されたイベントで発表された。


合意の具体的な詳細は、今後数か月にわたって公表されるとのことだ。これらの取り組みで、一貫したオンライン体験をサポーターに提供、レアル・マドリードを、スポーツ業界のデジタル変革を先導していくサッカークラブとしていく。

米マイクロソフトが「レアル・マドリード」をデジタル変革する
提携特設サイト