ランタスティックは、スマートアラーム機能などで快眠をサポートするスマートフォン向けアプリケーション「Runtastic Sleep Better」をリリースした。iOS / Android に対応する。無料版と、すべての機能が利用可能となるフルバージョン(200円)を用意している。

快眠支援アプリ「Runtastic Sleep Better」登場、Apple の「HealthKit」に対応
Runtastic Sleep Better のアプリアイコン

同製品は、睡眠関連データをもとに、希望時間枠のうち、すっきり起床できる最適なタイミングでアラームが鳴る機能を搭載する。アラーム音は36種類から選択が可能。


詳細な睡眠データを記録してくれる
詳細な睡眠データを記録してくれる

また、「夢情報入力オプション」では、自分の見た夢を「良い夢」「悪い夢」「どちらでもない夢」から選択して記録できる。それぞれの夢の割合を算出するだけでなく、コメントと一緒にログとして保存することで、夢の記録ダイアリーをつけられる。

記録したデータは、iOS 8 の新機能「HealthKit」で管理することも可能だ。

同社はいままで、トレーニング支援サービス「Runtastic for docomo」などのフィットネスアプリケーションを提供しており、体を楽しく動かすことを目標としたエコシステムの確立を目指してきた。Runtastic Sleep Better は、このエコシステムを「睡眠」という新機軸からサポートするアプリケーションだという。