スーパーソフトウエアは、 撮影した写真を漫画風に加工して年賀状がつくれるアプリケーション「漫画年賀状」を公開した。iTunes App Store および Google Play で無償ダウンロード提供中。

来年の年賀状はどうする?「漫画年賀状」や「筆まめ」のご当地キャラ版、もちろん「ぐんまちゃん」も
年賀状ならではの漫画フレームが選べる

同アプリケーションは、累計680万ダウンロードを記録した「漫画カメラ」を元に、年賀状用のフレームを作成するというもの。さらに、「ネットで年賀状」のサービスと連携して、年賀状を作成したり、友人の家に送付したりできる。


一方、筆まめは、同社の年賀状ソフト「筆まめ」発売25周年記念キャンペーンの第2弾として、「全国47都道府県ご当地キャラクター」の年賀状デザインプレゼントを実施している。

自分の居住地にちなんだご当地キャラデザインを選ぶのもいいだろう
自分の居住地にちなんだご当地キャラデザインを選ぶのもいいだろう

プレゼントでは、人気ご当地キャラクタの「くまモン」や、2014年「ゆるキャラグランプリ」で1位に輝いた「ぐんまちゃん」のデザインも提供する。筆まめのユーザー登録を行えば、キャンペーン第1弾の「天才バカボン」年賀状デザインとともに、1月29日まで利用できるという。