キヤノンマーケティングジャパンは、「CANON iMAGE GATEWAY(キヤノンイメージゲートウェイ)」会員向けの高級フォトブックサービス「PhotoJewel(フォトジュエル)」のリニューアルを発表。作成・発注システムを刷新すると共に、新商材を追加している。

キヤノン、高級フォトブックサービスをリニューアル--「フルフラット光沢タイプ」を追加
高級フォトブックサービスがリニューアル

PhotoJewel は、キヤノンの業務用フォトプリンター「DreamLabo 5000」で出力した高画質フォトブックを提供するサービス。優れた色再現性と、暗所保存で約300年の耐候性を特徴としている。CANON iMAGE GATEWAY の会員ページで注文可能。


リニューアルでは、作成・発注システムを Web アプリケーションからダウンロード型アプリケーションに変更。写真やコメントの自由な配置が可能となった。また、マットな質感の「スタンダード(半光沢)タイプ」に加え、光沢紙を採用し、見開きセンター部分がフラットになる「フルフラット(光沢)タイプ」を選べるようになっている。

写真やコメントを自由に配置可能に
写真やコメントを自由に配置可能に

キヤノンマーケティングジャパンによると、2014年のフォトブックサービスの国内市場規模は、対前年伸び率110%となる約104億円と予測されている。市場規模はさらに拡大すると見込まれており、同社は今後も PhotoJewel の機能追加や、別途展開するフォトブックサービス「PHOTOPRESSO」と併せたラインアップの強化を行うことで、フォトブックサービスを充実させていくとしている。