STANDING OVATION によると、“ソーシャルクローゼット”アプリ「XZ」(クローゼット)に登録されたファッションアイテム数が、2014年9月8日のサービス開始から45日(2014年10月22日時点)で累計5万点を超えたそうだ。

ソーシャルクローゼットアプリ、サービス開始45日でアイテム登録数5万点突破
サービスイメージ

また、アプリ内のソーシャルコーディネート作成率は約10%で、これは他のユーザー参加/投稿型サービスの平均1%と比べて10倍の作成率だという。


ユーザー同士のコーディネーションに対する反響も大きく、作成されたコーディネーション作品への他ユーザーからのお気に入り登録率は約40%になった。さらに、コーデ作品の約50%は自分以外のユーザーのアイテムも使われているため、その度に自分だけでは気づかなかった新しい意外な着回しアイデアの発見が生まれている。

XZ は、自分の手持ちアイテムの隠れた魅力を引き出し、新しい「着回し」を発見できる女の子のための“ソーシャルクローゼット”アプリ。自分の手持ちアイテムと他ユーザーのアイテムを自由自在に選んで組合せ、可視化できる。