マイクロンジャパンは  Crucial ブランド 「Crucial Ballistix Sport DDR4 メモリ」および「Crucial DDR4 デスクトップメモリ」を発売した。

「CrucialR BallistixR Sport DDR4メモリ」
「Crucial Ballistix Sport DDR4 メモリ」
 
「Crucial DDR4デスクトップメモリ」
「Crucial DDR4 デスクトップメモリ」

「Crucial DDR4デスクトップメモリ」
「Crucial DDR4 デスクトップメモリ」

「新 Ballistix Sport DDR4 モジュール」は、高性能のゲーミング環境およびコンピューティング環境を向上させるために設計されたもので、2400 MT/s の速度を実現している。さらにプラグアンドプレイ機能やヒートスプレッダおよび黒色 PCB を搭載し、設定を容易にするXMP 2.0 プロファイルを備えている。


また、「Crucial DDR4 デスクトップメモリ」は当初の速度が 2133MT/s 。DDR4 テクノロジーの成熟に伴ってさらに高速化すると予想されている。旧世代のテクノロジー比で30%高速化されている。主流の DDR3 メモリよりも帯域幅が広く、エネルギー効率でも最大で40%向上しているという。

「Crucial DDR4 デスクトップメモリ」および「Ballistix Sport DDR4 メモリ」は、crucial.com および世界中の代理店で販売中。実勢価格(税別)は「DDR4 デスクトップメモリ」が 4GB ×1枚で7,800円前後から、「Ballistix Sport DDR 4」は 4GB ×1枚で8,000円前後からだという。