ニフティは、SaaS を箱形のパッケージにして提供する「ハコクラ NIFTY Cloud Selection」(ハコクラ)を、家電量販店ヨドバシカメラで販売開始した。「ヨドバシカメラ 新宿西口本店」および「ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba」の2店舗で、21タイトルの「ハコクラ」を購入できる。

クラウドサービスを“箱”で提供する「ハコクラ NIFTY Cloud Selection」、ヨドバシカメラにて販売開始
クラウドサービスを“箱”で提供する「ハコクラ NIFTY Cloud Selection」、
ヨドバシカメラにて販売開始

「ハコクラ」には、「ニフティクラウド」のパートナーが提供する SaaS を一定期間試用することができるプロダクトキーと利用マニュアルが同梱されていて、購入後すぐに試用を開始できる。


「ハコクラ」は、ダイワボウ情報システムなど IT 関連の流通商社を通じて、全国の企業に向けて展開してきた。今後、ヨドバシカメラのほかの店舗へも販売を拡大していく予定。

2店舗での取り扱いタイトルは以下の通り。

・「Fileforce for NIFTY Cloud(2種)」(提供元:ファイルフォース株式会社)
・「Touch On Time」(提供元:株式会社デジジャパン)
・「co-meeting」(開発元:株式会社 co-meeting)
・「freee(フリー)全自動クラウド会計」(開発元:freee 株式会社)
・「freee(フリー)カンタン青色申告」(開発元:freee 株式会社)
・「EC-Orange POS」(開発元:株式会社エスキュービズム・テクノロジー)
・「V-CUBE ミーティング(2種)」(開発元:株式会社ブイキューブ)
・「Catalog Delivery」(開発元:株式会社マリエッタ)
・「シーサーガード +BACKUP」(開発元:株式会社ドヴァ)
・「TRUST DELETE Biz」(開発元:ワンビ株式会社)
・「ChoiceRESERVE(4種)」(開発元:株式会社リザーブリンク)
・「direct」(開発元:株式会社 L is B)
・「gamba!」(開発元:株式会社 gamba)
・「シンカ CTI」(開発元:株式会社シンカ)
・「Streamline」(開発元:株式会社ミトリ)
・「ニフティクラウド ビジネスメール」(開発元:ニフティ株式会社)