ヤフーは、Web メール「Yahoo!メール」に大規模なアクセス障害が発生したことを発表した。全体で5,000万件のアカウントのうち最大8%、400万件が利用困難な状況になったという。

Yahoo!メールで大規模アクセス障害、400万のユーザーが利用困難に
Yahoo!メールのアクセス障害を知らせる画面

被害は9月30日午前9時20分から発生した。ヤフーによると、この不具合は、社内のハードウェアのシステムトラブルに起因するもので、外部からのサイバー攻撃などの形跡はないという。


段階的な修復作業を行っているが、10月1日時点でも一部のアカウントに影響が出ている。なおヤフーは1日正午をめどに障害の告知ページで続報を公開したが、目立った進展はない。同日18時に再び同ページで続報を出すとしている。