米国 Microsoft は、ゲームソフト「Minecraft」(マインクラフト)で知られるスウェーデンのゲーム開発会社 Mojang(モヤン)を買収すると発表した。買収額は25億ドルで、今年末には買収を完了するとしている。

マイクロソフトが「マインクラフト」のゲーム開発会社モヤンを買収
Microsoft は Minecraft を歓迎

モヤンの開発チームは、Microsoft が持つ開発スタジオの一つとして組み込まれる。同社のクラウドやモバイル技術に対する投資が、Minecraft のプレイヤーにとって恩恵をもたらすという。


Minecraft は、2009年の発売以降 PC だけでも1億回以上ダウンロードされたオンラインゲームで、スマートフォンで最も多くダウンロードされた有料アプリだ。また、直近の1年間に PC で Minecraft にログインしたユーザーの約90%が課金ユーザーだという。

Microsoft の社長である  Satya Nadella 氏は、「ゲームは PC やモバイル端末など複数のデバイスにまたがり、ユーザーが年間数億時間を費やす最優先の分野だ」と述べている。モヤンの社長である Carl Manneh 氏は、「Microsoft による買収は、マインクラフトに驚くべきストーリーをもたらす」と話している。

Microsoft は、あらゆるプラットフォームにおいて Minecraft の開発を続けるそうだ。

Minecraft 公式トレーラー