有力スマートフォン向けニュースアプリケーション「SmartNews(スマートニュース)」は、英国のベンチャーキャピタル Atomico などから総額36億円の資金調達を行ったと発表した。引受先には SNS 大手の GREE(グリー)mixi(ミクシィ)も名を連ねている。

SmartNews、GREE や mixi などから36億円を調達、「ゲーム」と「広告」に注力
SmartNews

目的は、国内と海外の両方の市場における SmartNews の事業強化。調達した資金は人材採用、海外拠点の整備、広告など収益事業の構築、プロモーションなどに充てるという。


引受先のうち筆頭に名前が上がっている Atomico は、無料通話アプリケーション「Skype」の創業者の1人、Niklas Zennstrom 氏が立ち上げたベンチャーキャピタル。これに加え GREE、米国の IT 出版大手 Ziff-Davis Publishing 元代表者でエンジェル投資家の William Lohse 氏、mixi、ディー・エヌ・エー(DeNA)共同創業者の川田尚吾氏、グロービス・キャピタル・パートナーズも名を連ねる。

■ GREE、mixi とは業務提携も

SmartNews はさらに GREE、mixi の2社と業務提携する。

まず GREE とはゲームで協力する。SmartNews 内でモバイルゲームやアプリ関連のサービスを強化する予定で、GREE からコンテンツ供給を受ける。また SmartNews の海外展開に関し、GREE の米国子会社 GREE International の支援を得る。

mixi とは広告面で協力する。SmartNews では今後、ネイティブ広告(記事風広告)を開発し、それを mixi の最新情報欄「フィード」に配信する。これにより国内有数のネイティブ広告ネットワークが誕生することになるとしている。さらに SmartNews は国内の提携メディアを対象にこのネットワークを拡大するとしている。