京セラコミュニケーションシステムは、広告配信プラットフォーム「デクワス.DSP」で、mediba が提供する SSP サービス「Ad Generation(アドジェネ)」へのスマートフォン向け広告配信を開始した。

「デクワス.DSP」が、 「Ad Generation」でのスマートフォン向け広告配信を開始
「デクワス.DSP」サービスイメージ

「デクワス.DSP」は、ユーザーごとの興味/関心に合わせて広告をパーソナライズする「レコメンドバナー広告」、潜在顧客を抽出し自社サイトへの訪問を促す「オーディエンス拡張」など、広告主のキャンペーン戦略に応じた広告配信を可能とする広告配信プラットフォーム。


今回、広告主の売上最大化を支援する「デクワス.DSP」と DMP データを活用した広告枠在庫を保有する「アドジェネ」との接続により、「デクワス.DSP」はすでに接続済みの SSP、Ad Exchange を含め、合計で月間約1,200億インプレッションの広告枠買い付けが可能になるという。

SSP とは、複数の広告を一元管理し、広告掲載媒体の広告供給と収益を最適化するプラットフォーム。