Google 公式 Blog によると、東日本大震災からちょうど3年3か月になる6月11日、Google は太平洋側の東北地方をはじめとした20県を対象に、航空写真をアップデートした。公開される航空写真は、2014年3月に撮影を開始したもの。

Google、3年後の福島県相馬郡などの航空写真をアップデート
2011年3月の福島県相馬郡新地町

2014年3月の福島県相馬郡新地町
2014年3月の福島県相馬郡新地町

2011年以降の、被災した地域の復興の進み具合を、空から街の変化として見ることができる。福島県相馬郡では、瓦礫が片付き盛り土している様子が、また宮城県名取市の海岸線沿いには、新たに作られた防潮堤が写っている。


また、今回、太平洋側の東北地域に加え、横浜や名古屋、紀伊半島地域の新たな画像が追加された。

今回の航空写真の対象エリア
今回の航空写真の対象エリア