キヤノンシステムアンドサポート(キヤノンS&S)は、テクノクラフトが提供する幼稚園/保育園向け業務支援クラウド サービス「コミュニケーション&なび」のうち、保護者向けメールなどの管理システム「連絡なび」、園児出欠管理システム「出欠預かりなび」、通園バス運行管理システム「バスなび」という特に需要の多い3つを一括提供する「パッケージプラン」を発売した。ユーザーがこの3システムを組み合わせて導入すると月額2万6,000円(園児200名まで、バス2台まで)だが、パッケージプランだと園児数とバス台数の制限がなく、初期費用が無料となり、月額2万1,800円で利用可能なため割安だ。

キヤノンS&S、幼稚園向け業務支援クラウド「コミュニケーション&なび」の割安パッケージを発売
コミュニケーション&なび

コミュニケーション&なびは、園児や保護者などの情報を登録/管理するシステム「名簿センター」を中心として、前述の連絡なび、出欠預かりなび、バスなびに加え、写真閲覧/販売システム「写真コレなび」、図書管理/貸出システム「絵本ドコなび」で構成するクラウド サービス。幼稚園/保育園の教職員の電話対応といった負担を軽減し、業務を効率化させることで、「良質な子育て」の実現を支援することが目的。


幼稚園/保育園の運営も手がけるテクノクラフトが内製し、現場や保護者の声を反映させることで、高度な IT スキルを持たない人でも活用できるシステムとなっている。バスなびについては、GPS ゴルフカート運行管理システムで国内シェア トップというテクノクラフトの技術やノウハウを投入し、地図上でのバス位置リアルタイム確認や、バスが所定ポイントを通過する際の通知メール送信といった機能を提供する。

コミュニケーション&なび パッケージプランの3システムは、名簿センターを介して相互連携する。保護者がパソコンや携帯電話、スマートフォンで自ら出欠/遅刻/早退/預かり保育などの情報を登録すると、自動的に出欠リストに振り分けられ、バス乗車表にも変更が反映される。保護者も教職員も電話でやり取りする必要がなくなり、手間が省かれるだけでなく、行き違いや連絡忘れなどによるミスやトラブルの発生も防げる。

連絡なび
連絡なび

出欠預かりなび
出欠預かりなび

バスなび
バスなび

キヤノン S&S は、全国各地にある約200か所の拠点を通じ、導入前のヒアリングから設定作業、導入後の操作指導まで対応する。