モール型ショッピングサイト「楽天市場」で購入した商品を、鉄道駅などにある専用ロッカーで受け取れるサービス「楽天 BOX」の試験運用が始まった。まずは大阪市営地下鉄なんば駅と関西大学構内で利用可能になる。

楽天で買った商品を駅のロッカーで受け取れる「楽天BOX」開始
楽天BOX(出典:楽天)

楽天 BOXは、ユーザーが楽天市場で商品を注文する際、受取方法の1つとして指定できる。当初は楽天市場のブランド品販売コーナー「楽天ブランドアベニュー」や、レディースファッション店舗「イーザッカマニアストアーズ」「ホンコンマダム」での買い物時に使える。


ロッカーに商品が到着するとメールで通知とともにパスワードが届き、それを入力すると扉を開けて中身を入手できる。受取可能期間は通知があってから3日間。ロッカーに入らないような大きさのものや、冷蔵、冷凍品、危険物、代金引換で購入した商品などの配送には利用できない。また関西大学構内のロッカーは在学生と関係者が対象となっている。

平日の日中は家を不在にしがちな社会人や学生、夜間の宅配を避けたい女性など向けだ。配送業者にとっても不在時の再配達の手間などがない。