訪日外国人向け Web マガジン「MATCHA」は、“やさしい日本語”版を4月8日に開始した。文章を易しくして読みがなを振ることで、日本語学習者が理解しやすいコンテンツになっている。

外国人向け Web マガジン「MATCHA」が、“やさしい日本語”版をリリース
MATCHA のトップページ(やさしい日本語版)

MATCHA は日本を訪れる外国人を対象に、日本各地の食べ物や観光施設などを紹介する Web サイト。2月3日にサービスを開始し、日本語、英語、中国語、韓国語で発信を行ってきた。


新たに開始した“やさしい日本語”版は、漢字の読みがなに対応。また文節ごとにスペースを空けることで、日本語初心者の外国人にも読みやすくなっている。

MATCHA 代表の青木優氏のブログによると、世界には1,000万人以上の日本語学習者がいると言われているが、画一的な教材しかないのが現状だという。易しい日本語で日本の最新情報を発信すれば、学習者にとって良い教材になると共に、日本への関心をさらに高めることができそうだ。