ロケット発射も途中まで?!―LINE、ニュース映像を5秒にまとめる「動画ダイジェスト」
ロケット打ち上げも途中までの5秒動画、でもサクサク見れる

YouTubeとかニコニコ動画で「5秒でわかるスターウォーズ」などを見たことのある人はいるだろうか。あれは面白いが、作るのにセンスがいると思う。何とLINEは似たような試みとして、ニュース映像を5秒に切り取る「動画ダイジェスト」を始めた。

YouTubeやニコニコ動画が好き人は、別に忙しくなくても「1分で分かる**」とか「忙しい人のための**」とかいった作品を視聴したことがあると思う。どれも既存の動画を切り貼りしたり、おもちゃのレゴブロックで映画の名場面を再現したり、工夫をこらして長い話を短時間にまとめる技は見ていてなかなかすごい。


LINEのニュースアプリケーション「LINE NEWS」は似たような発想をニュースでやってみるそう。LINE NEWSの編集部が、協力関係にあるテレビ局や通信社のニュース映像を選択、抜粋し、3〜5秒の動画にして配信する。

1日あたり30〜40本を3〜4回に分けて更新するそうで、うまくゆけばさらに拡大することも検討しているとか。ちなみに動画の抜粋は人力だそう。いったい何人ぐらいでやるのかとLINEに尋ねたところ「流動的」としつつ「少人数でできなくはない」との回答だった。

テレビ局や通信社のニュース映像はもともとかなり短くまとまっているはずなので、それをさらに切り取って意味が分かるようにするのは大変な気がするが、しかし面白い考えではある。

人力で動画を5秒に切り取るのは大変だなあ

普通のニュース映像に比べ、移動中などの隙間時間にまとめて閲覧しやすく、またデータ量が少ない分待ち時間もなく、テレビのザッピングを楽しむ感覚で視聴できるのが利点だそう。

詳細を知りたい場合は、5秒動画をタップすれば関連する記事と、もとになったニュース映像を確認できる。