「エヴァンゲリオン」があなたの腕にやってくる―リストウェア「Smart Canvas」が驚きのコラボ
渚カヲルがあなたの腕にやってくる
 
エプソンはリストウェアブランド「Smart Canvas(スマートキャンバス)」の新製品として、テレビアニメ「エヴァンゲリオン」とコラボレートしたモデルを発表。2016年1月28日の発売に先駆け、JR秋葉原駅構内にて体験イベントを開催しました。
 
 JR秋葉原駅構内にて体験イベントを開催
JR秋葉原駅構内にて体験イベントを開催

Smart Canvasは、日付や時刻などを300dpiの高精細な電子ペーパーで表示するリストウェア。これまでに「PEANUTS」や「ミッフィー」、「リラックマ」などをモチーフとしたシリーズを展開しており、時間帯や日によって替わるさまざまなグラフィックを楽しむことができます。

1月に発売される「エヴァンゲリオン」シリーズでは、作品に登場する特務機関「ネルフ」をモチーフとした「Type:NERV」と、登場人物「渚カヲル」をフィーチャーした「Type:KAWORU」の2モデルがラインナップ。「Type:NERV」は、「活動限界モード」「シンクロモード」「EVA機体モード」「電柱モード」「デスクトップモード」に加え、ネルフの「作戦行動」や「使徒襲来」をイメージさせる「使徒モード」など6種類のグラフィックモードを搭載。ブラックを基調としたバンド部分にはシンプルな曲線が描かれています。
 
 「Type:NERV」(写真左)と「Type:KAWORU」(写真右)
「Type:NERV」(写真左)と「Type:KAWORU」(写真右)
 
 画面にさまざまなグラフィックが表示されます
画面にさまざまなグラフィックが表示されます
 
 グラフィックの一例
グラフィックの一例

「Type:KAWORU」は、渚カヲルが時を知らせてくれる「KAWORUモード」や「月モード」、「ピアノモード」「六角形モード」「DSSチョーカーモード」、気温によって渚カヲルのアクションが変わる「デスクトップモード」を搭載。ホワイトを基調としたバンドには、渚カヲルの象徴である月がデザインされています。
 
 渚カヲルの象徴である月のグラフィックも
渚カヲルの象徴である月のグラフィックも
 
 エヴァのファンでなくてもほしくなりそう!
エヴァのファンでなくてもほしくなりそう!

12月8日〜11日にJR秋葉原駅電気街口改札内イベントスペースにて開催された体験イベントでは、実機が展示されたほか、Smart Canvas型のチラシを来場者に提供。多くの乗客が足を止め、展示物を写真に収めていました。
 
大きなイラストの上に、Smart Canvas型のチラシを貼り付け
大きなイラストの上に、Smart Canvas型のチラシを貼り付け

テレビ放映開始から20周年を迎えた今も、衰えることのない人気を見せる「エヴァンゲリオン」。繊細な描写でその世界観を表現した「Smart Canvas」の新シリーズは、コアなエヴァンゲリオンファンの御眼鏡にも適いそうです。


「Type:NERV」と「Type:KAWORU」の販売価格は各2万5,000円(税抜)。直販サイト「エプソンダイレクトショップ」にて、12月8日より予約の受け付けを行っています。
 
発売が待ち遠しい!
発売が待ち遠しい!

(c)khara