iPhone 6/6s純正バッテリーケース、そんなにすごい?―アンカー「うちは容量1.5倍、価格は3分の1」
ま、好きな方を買えばいいんですけど

iPhone 6/6sのバッテリー稼働時間を伸ばせる純正ケースを、Apple(アップル)が発売し、さっそく注目を集めている。一方、すでに同分野で定評があるAnker(アンカー)は対抗心を刺激されたのか、「容量1.5倍、価格は3分の1」と自社製品をアピールした。

純正バッテリーケースは「Smart Battery Case」という製品名で、iPhoneに装着すると、通話は最大25時間に、LTEによるインターネット利用は最大18時間に伸ばせるそう。ケースを装着した時点でバッテリーの状態表示がiPhoneのロック画面上と通知センターにあらわれる。


またケースの内側にはやわらかなマイクロファイバーの裏地が打ってあり、ヒンジはやわらかなエラストマーを使ったデザインで、ケースの取り付けや取り外しが簡単だそう。外側もシリコーンで絹のようにやわらかに仕上げてあるとか。

やわらかいんだよ
やわらかいんだよ

Smart Battery Caseは、iPhone 6/6sなどに付属するLightning - USBケーブルなどのLightningアクセサリに対応し、別売りのiPhone Lightning Dockと一緒に使える。カラーは「ホワイト」「チャコールグレイ」の2種類。ちなみに直販価格は1万1,800円(税別)だ。

このケース、登場するや、すさまじい勢いでニュースサイトなどが取り上げ、ソーシャルメディア上でも多くのユーザーが言及した。

同じようなバッテリーケースを作り、品質には定評のあるアンカーも、一夜明けてTwitter公式アカウントが反応。対抗馬として「A1405011」を打ち出した。4.7型iPhone用で、Apple認証 (Made for iPhone)を取得しており、容量は2,850mAh。価格は3,999円。アンカーのガラスフィルムとも相性がよいとか。


そう訴えても、アップルの純正アクセサリーにときめくファンを振り向かせるのは容易ではないだろうが、しかしモバイルバッテリーの話とあってはやはり黙っていられない、という気持ちも分からなくはない。