やっぱり「ねこあつめ」が入選―Google、人気アプリを表彰する「ベストオブ2015」
ねこあつめもGoogleの「ベストオブ2015」に

今年、日本で特に人気だったアプリケーションやゲームは何か。Google(グーグル)がAndroidスマートフォン・タブレットを対象にした「ベスオブ2015」をまとめた。ゲーム部門では「ねこあつめ」などを選んでいる。

アプリ、ゲーム、音楽、書籍、映画、テレビ番組の各部門で2015年に人気だった作品を取り上げている。


ゲーム部門は、グーグル社内でも大人気とうわさの、ひたすらねこを集める「ねこあつめ」をはじめ、50点を選出している。「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」なども見え、皆がガチャが好きなのだなと感じさせられる。

よく知ってるゲームも、新顔
よく知ってるゲームも、新顔も

アプリ部門も50点を選出。手作りの雑貨などを売買する「minne - 国内最大級のハンドメイドマーケットアプリ」、子供の写真や動画を投稿して家族だけでシェアする「家族アルバム みてね」、名作絵本を美しく3D化した「はらぺこあおむし」などだ。もしかして、新しいアプリを試すのが好きな人には、子どものいる女性も多いのだろうか。

子ども、家族、女性、そんなキーワードも
子ども、家族、女性、そんなキーワードも

より詳しい情報は「Google Play」などで確認することが可能だ。