ソーシャルギフトサービス「ギフトコ」が、2015年12月1日にNTTドコモから開始になる。また、12月1日から、docomo IDは「dアカウント」に名称が変更され、新たな決済サービス「dケータイ払いプラス」が開始になる。

ドコモのソーシャルギフトサービス「ギフトコ」、12月1日から
「ギフトコ」サービスロゴ

「ギフトコ」はスマートフォンのWebまたは専用アプリを使い、少額のギフトチケットに好きなメッセージを添えて、いつでも、どこからでも贈ることができるサービス。ギフトを贈る相手の住所がわからない場合でも、メールやLINEなどを通じて贈ることができる。ギフトを贈られたほうは、受け取ったURLにアクセスし、チケット画面を近くの店舗(コンビニエンスストア、飲食店など)で提示すれば、ギフトが受け取れる。「ギフトコ」は、ドコモのケータイを持っていなくても利用できる。


取扱いブランド
取扱いブランド

支払いは「dケータイ払いプラス」に対応しており、ギフト購入金額100円(税込)につき1ポイントの「dポイント」が貯まっていく。貯まった「dポイント」でギフトを贈ることもできる。2016年2月以降、スマートフォンに加えて、PCからもギフトが贈れるように対応する予定。