一般ユーザーのウェザーリポーターが天気予報の編集に参加する「プロジェクトicon」が、ウェザーニューズで開始された。

ウェザーニューズでは、2005年11月から、一般ユーザーから天気報告を募り、それを天気予報に反映する、「みんなでつくる天気」に取り組んできた。「プロジェクトicon」では、これまでのようにユーザーに空の実況を送ってもらうだけでなく、ユーザーが6時間先までの天気予報の編集に参加する。


全国のウェザーリポーターが現地の感覚で天気アイコンを監視し、ウェザーニューズ予報センターでは、これまでの空の写真に加えて、全国から寄せられた天気アイコンの修正案を24時間365日確認し、最新の予報と照らし合わせて天気予報を配信、予報精度の向上を図る。

一般ユーザーが編集に参加する天気予報「プロジェクトicon」、ウェザーニューズが開始
天気アイコンの修正

なお、「プロジェクトicon」に参加できるのは、全国900万人のウェザーリポーターの中でも、空の写真や体感を報告して得たサンクスポイントが2000ptを超える有料会員に限定される。