ビッグローブから、モバイル通信サービス「BIGLOBE SIM」と組み合わせたスマートフォン2機種、タブレット1機種の販売が開始された。

販売されるのは、「ZenFone Selfie」(ZD551KL)、「arrows M02」、タブレット端末「ASUS ZenPad 8.0」(Z380KL)。また、「ZenFone 2 Laser」(ZE500KL)のBIGLOBE限定カラー“アクアブルー”もあわせて販売が開始された。arrows M02は、モバイル通信サービスとのセットで月額2,280円(税別)から利用できる。


ビッグローブがモバイル通信サービスと組み合わせたスマートフォンなど
端末外観

ZenFone Selfie(ZD551KL)は、ASUS製のSIMフリー端末。5.5インチのフルHDディスプレイを搭載し、インカメラとアウトカメラともに1,300万画素あり、自己撮影にも適している。日本向けにZenFone初のオクタコアを搭載。カラーバリエーションはホワイト。

arrows M02は富士通製。FeliCa対応のAndroid 5.1を搭載したスマートフォン。5インチの有機ELディスプレイを搭載、耐環境性が高く、浴室やキッチンなどでも利用できる。カラーバリエーションは、ブラックとホワイト。すでに予約を開始しているが、販売は10月29日から。

ASUS ZenPad 8.0(Z380KL)は、通話できる8インチ大画面タブレット。カラーバリエーションはブラック。「BIGLOBE SIM」との組み合わせで販売が開始された。また、すでに販売しているZenFone 2 Laser(ZE500KL)では、BIGLOBE限定カラーである“アクアブルー”を新たに用意した。10月19日から予約を受け付け、10月29日から販売を開始する。

今回販売されるZenFone Selfie、arrows M02、ASUS ZenPad 8.0を対象にした、月額380円(税別)の「BIGLOBE端末あんしんサービス」も開始される。これは、落下や水濡れによる破損などのトラブル時に、安価で交換機を届けるサービスだ。